【公式】ディアエスタ ミオ 垂水海岸通 | そらうみ28 | JR山陽本線(神戸線)「垂水」駅徒歩9分の新築分譲マンション

9/4より現地に移動いたしました。

美しさを称え、護る。海と公園を臨む白いレジデンス。

周辺は「須磨・舞子海岸都市景観形成地域」の舞子海岸ゾーンに指定。
美しい景観を維持するために建築物等の基準が定められた景勝地です。
『ディアエスタ ミオ 垂水海岸通』の外観デザインは、海辺の表情を際立たせる白いレジデンス。
乳白ガラスと白を基調とした水平および垂直ラインによる組み合わせで、スタイリッシュなフォルムを描きます。

象徴となり、佇む。重厚な構えで優美に導く。

建物のメインエントランスの構えは、海岸通の新しい表情を印象づける佇まい。
石積風の御影石を使用したアプローチのデザイン。直線的なフォルム。
洗練された格調美で構成し、オーナーを優美にエスコートします。

エントランスアプローチ完成予想図

迎賓という心地良さ。スタイリッシュなホール。

メインエントランスを抜けた余韻をスタイリッシュなデザインで招き入れる、迎賓の趣を大切に考えたエントランスホールです。
大理石風タイル、モザイクタイル等、壁は白の表情の異なる素材を使い分けることで上品な雰囲気を演出。
奥に佇む光の庭、シンボルツリーとあいまって、モダニズムの粋を表現します。

エントランスホール完成予想図

完成予想図は設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合がございます。